貧乏暇だらけ

筋トレとサプリのブログ

「貧乏暇だらけ」ブログ運営報告【開設から2ヶ月】

このブログを開設してから、もうすぐ2ヶ月が経ちます。まだまだ全然軌道に載らない当ブログですが、いったん現時点の状況についてご報告させて頂きます。

アイコン
ネタバレ「収益は0円」

アクセス解析ツールの数字から分析

まずは、アクセス解析ツールから得られた様々な数字から、当ブログのアクセス状況について見ていきましょう。

ブログ開設初日にGoogle Analyticsを導入

当ブログの開設日は2019年8月15日です。まもなく開設から2ヶ月ですね。

当ブログでは、開設初日からGoogleが提供するアクセス計測ツールであるGoogle Analytics(GA)を導入しています。GAでは、日毎のPV数はもちろんのこと、「スマホからのアクセスが多いのか」「PCブラウザのアクセスが多いのか」等といった詳細なトラフィックの追跡が可能です。

はてなブログのダッシュボードにもPV数のグラフが表示されていますが、こちらは詳細な情報が取得できない上、過去の実績数が1ヶ月までしか閲覧できません。

f:id:aresta9:20191006153433p:plain

はてなブログのダッシュボードでは過去1ヶ月のPV数が見れる。

 開設~現時点のPV数

f:id:aresta9:20191006152809p:plain

8月15日~本日までのグラフ。初めの頃は自分のアクセスがカウントされてしまっており、9月に入る頃までの数字はアテにならない。

上図は8月15日(開設日)~本日までのPV数を日単位で折れ線グラフにしたものです。

当初は正常に計測対象のフィルタリング設定ができておらず、私自身のアクセスがカウントされてしまっています。したがって、上図の8月中の異常なアクセス数の伸びは、ほぼ全て私自身のアクセスだと思われます。(初めにIPアドレスでフィルタリング設定したつもりだったのですが、私の環境では頻繁にIPアドレスが変動するようで、9月に入ってからブラウザにGAオプトアウトアドオンを導入することで対処しました。)

アイコン
アクセス増えて喜んでたら全部自分だったわ

f:id:aresta9:20191006154710p:plain

9月1日~本日までのPV数。私のアクセスはカウントされていない。

9月1日以降は私のアクセスがGAに計測されていませんので、上図が正しいデータとなります。(以降は全て9月1日起点のデータを用います。)

記事をアップした後などに少し跳ねる傾向は見られますが、全体として横ばいといった印象です。この一ヶ月間については、PV数の変動はほぼ無かったと言えるでしょう。

アイコン
今は耐える時期なんよ。きっといつか実を結ぶんよ。

新規ユーザー数

f:id:aresta9:20191006155110p:plain

初めて当ブログを訪問した人の推移。継続して新規流入がある。

当ブログを初めて訪問してくださった方の推移です。読者登録を頂いている方などが含まれない数字となりますので、継続してどこかの経路から流入があることを示しています。こちらも概ね横ばいのグラフとなっており、大きな流入量の変動は無いと言えるでしょう。

変動は横ばいであるものの、この数字は継続して流入を得られる経路が存在しているということであり、安定して新規ユーザに訪問し続けてもらえているということでもあります。

アイコン
本当にありがたいし大事にしたい

全ユーザー数(再訪問含む)

f:id:aresta9:20191006155914p:plain

新規ユーザーの流入が続いているにも関わらず、全ユーザー数に累積しておらず、ユーザーの再訪問を得られていない。

過去に訪問頂いた方も含めたユーザー数の推移です。ほとんど新規ユーザー数の推移グラフと同様の数値を示しており、これは再訪ユーザーが少ないことを表しています。一度は当ブログを閲覧して下さいましたが、ブックマーク登録などはされずに、それ以降は2度目の訪問をされていないということです。

つまり、当ブログは「もう一度見たい。新しい記事が更新されたら見に来よう」と思わせる訴求ができていないということですね。

アイコン
こんなブログ二度と見に来ねーよ!

当ブログの閲覧はスマホが6割

f:id:aresta9:20191006160653p:plain

青:スマホ 緑:PC オレンジ:タブレット

ユーザー単位の閲覧デバイスの円グラフです。昨今はモバイルファーストという言葉が盛んに取り沙汰されていますが、当ブログも例に漏れず、スマホからアクセスする方が全体の6割を占めています。私はこの数字を確認してから、モバイル環境におけるユーザビリティの改善として、画面レイアウトの変更やロードが遅いコンテンツの削除といったスマホ環境向けの施策を幾つか実施しました。(結果的にPage Speed Insightsのスコアはそんなに上がりませんでしたが。。)

今やGoogle検索の利用者も半数以上がモバイル端末ということもあり、インデックスのクローラもPC用クローラからモバイルクローラへと徐々に移行しているようです。はてなブログとしてもAMP対応機能の追加などが進んでおり、今後はより一層のモバイル対応が重要視されるものと思います。

アイコン
これ結構ショッキングだった

PV数が多かった記事

f:id:aresta9:20191006161518p:plain

9月7日に投稿した筋トレを始めた理由に関する記事がトップでした。

PV数が多かったページトップ10です。一番上の/はトップページなので、実質的にトップ9ですね。

個人的に目を引いたのが「平均ページ滞在時間」です。これは、ユーザーがそのページを閲覧していた時間の平均を表しています。

当ブログでは記事上部に「このページは~分で読めます」という文言を表示しているのですが、これは記事内の文字数を元に自動計算された数字が出ています。しかしながら、文字数が多い記事であっても滞在時間が短かったり、逆に文字数の少ないエアロバイクの記事が6分近い滞在時間だったりします。これは「読み飛ばされていないか(興味を惹けたか)」に繋がっており、個人的にはPV数よりもページ滞在時間の向上を重視していきたいです。

また、全体的に解説系の記事の滞在時間が短くなっていますが、これは構成が箇条書きであるため、必要な項目のみ読まれてしまい、他の文章が読まれていないのではと想像しています。

アイコン
文字数が少なくてもじっくり読まれてる記事もあるね

この2ヶ月にあった出来事

Twitter開設

8月21日にTwitterアカウントを開設しました。私は今どきTwitterを使ったことが無い人間だったので、未だに使い方に困惑しているところがありますが、既に一定の効果が数字に現れています。

f:id:aresta9:20191006163418p:plain

青:他サイト 緑:お気に入りなど オレンジ:検索エンジン 黄:SNS

上図は当ブログへどういった経路でアクセスされたかの種別グラフです。他サイトからの流入が多いですが、これはほとんどブログランキングと、参加しているはてなグループからのものです。

TwitterからのアクセスはSocial(黄色)にあたりますが、現時点でSocialに分類されるアクセスはほぼTwitterのみです。したがって、当ブログのユーザーの15%はおそらく私のTwitterアカウントを見て訪問して下さっているものと考えられます。

はてなProへの移行と独自ドメインの取得

当ブログでは9月10日に新規ドメインへの移行を行いました。そのために無料版からProへのプラン変更もしています。新規ドメインへの移行により様々な影響があるとは聞いていましたが、実際に当ブログでは検索エンジンでの順位変動が発生しています。旧ドメインだと1ページ目に表示されていた検索ワードでも、今では5ページ目とかだったりするのです。。

アイコン
ていうかなんでinfoドメインにしたの?

f:id:aresta9:20191006164729p:plain

未だにGoogleだと旧URLが結果に表示される。

旧URLのページは全て新URLへ301リダイレクトされているようですが、約1ヶ月が経ってもインデックスの状況は変わっていません。

Google Search Console上のエラー

Google Search Console(GSC)とは、自身が所有するサイトについてGoogleの検索エンジンのインデックスを管理するためのツールです。旧URLの時から利用しており、サイトマップの登録はもちろん、記事投稿を行った際には当該URLを逐一Googleに送信しています。

f:id:aresta9:20191006165635p:plain

新URLになってから増えたモバイルユーザビリティの項目

基本的には問題なく反映されており、インデックスにも正しく登録されているように見えます。しかしながら、新URLに移行してから増えた「モバイルユーザビリティ」レポートについて、最近になって幾つかのページでエラーとなる事象が起きています。当ブログのレイアウトは全記事で共通ですから、一部のページだけがエラーになることは考えにくいです。

f:id:aresta9:20191006170051p:plain

GSCでエラーになっているページでも、モバイルフレンドリーテストだと合格する。

GSCでエラーになったページをモバイルフレンドリーテストに通すと、全て問題なくモバイルフレンドリー判定となります。調べたところによると、これはGSCのモバイルユーザビリティ判定と、モバイルフレンドリーテストのアルゴリズムが異なることによる事象のようです。

でも、こちらとしては検索インデックス上の判定でモバイルフレンドリー認定が欲しいわけで、GSCで合格判定を頂かないと意味が無いんですよね。(そもそもページ評価に影響があるかもわかりませんが。)

アイコン
別にほっといても影響無いんじゃない?

収益について

当ブログは完全に収益目的のみで運営しているわけではありませんが、幾つかの広告収入を目指しています。

8月~9月の収益
  • Google Adsense:審査未通過
  • Amazonアソシエイト:審査通過 ⇨ 収益0円
  • もしもアフィリエイト等:収益0円

残念ながら、今のところ収益は全く発生しておらず、アドセンスについては審査すら通っていないのが現状です。そもそもサイトとして未熟ですから、例え現時点で審査に通過したとしても、おそらく雀の涙だと思います。

特に目標を立てることはしませんが、Googleから「あなたのサイトは価値がある!」と認定してもらうという承認欲求を満たすためにも、アドセンスの審査は早いうちに合格したいところです。

アイコン
Googleさんに認められる日は来るのか

これから

ブログ開設当初に書きたいことをドバっと書いてしまったこともあり、最近はブログの更新頻度が落ちてしまいました。今後はできるだけ投稿頻度を上げていきたいところですが、内容の薄い記事を沢山作るというのも意味の無いことだと思っています。ブログ運営は趣味として楽しく続けていきたいと思っていますので、無理に縛りをつけて義務的になってしまうのも避けたいのです。

漠然とした目標ですが、「質の高い記事をできるだけ高頻度で投稿する」を実現できるよう目指します。また、過去記事のリライト(編集)も積極的に実施したいです。わずか2ヶ月前の文章でも見返すと修正すべき点が沢山見つかったりしますから。。

アイコン
初めの頃の記事は悲惨なので早めにリライトします